家具 買取 湘南 不動産 Rapturous blue 忍者ブログ
福井若狭湾をメインにソルトルアーを楽しんでいます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


5/4(Tue)

みなさんはGWはどのように過ごされたでしょうか。

私のGWは仕事漬けの 『予定』 だったのですが、「シーバス釣れてるでぇ~」のミツのような甘い言葉に誘われて急遽シーバスジギングに行ってきました。

今年の日本海 イルカの大群にクジラまでお通りになり、水面下ではお賑わいのご様子。

実は、いつでもジギングできるようにと密かにベイトリールを準備しておりました。

クラド300TypeJ・・・シマノのライトジギング用で、お値段もお手頃です

相棒は、ダンナが誕生日に買ってくれたサーベルダンス。。。この装備で早朝から出陣です。

 

前日、突然釣行が決まったので借りれるボートはお店で一番大きいものしか残っていなかったらしく、広々としたデッキは使い放題。

←ほら、こんなに広いんです

ポイントに到着して、早速ジグを投入したのですが「あれれっ、底がとれない~」。

ボートが流されて底が分かりにくいのですが、なぜかうちのダンナとキャプテンは順調に釣っているではありませんかっ。

ボートアンカーを流してもなぜかしっくりきません。


で、スピニングに交換すると、、、、ヒット~

小ぶりでしたが、なぜかスピニングと相性が良い私なのです。

その後、流れも弱くなってきたのでまたベイトタックルで挑戦です。

フォールしてい最中もコツコツという反応が伝わってきます。

このコツコツ・・・シーバスが突っついているの ベイトにあたっているの もしかしてマダイ。。。などと想像したのですが正体は分からずじまい。




私のクラドもシーバスは気に入ってくれたようで小ぶりながらも数を伸ばしていきました。

ドラグが出る心地よい反応は、75㎝のシーバスでした。やはり、このサイズになると釣り応えも全然違いますねっ。

陽が上がるにつれて天気は上々、いつしか朝には少なかったプレジャーボートの数が20隻以上に

気温と凪で心も体もダレてきてお昼で終了となりました。
 
ちょっと疲れたけれど、楽しかったGWでした

PR
釣りに行けない日々が続いています
 
実釣日記ではないのですが、釣りに関してふと思ったこと書いてみようかと思います。
 
私のブログをみてくれている方は、福井・滋賀・京都の方が多いと思いますが、京都中央卸売市場に行ったことのある方はおられますか?
 
私は残念ながら・・・場所すら知りません。
 
京都の市場で卸されている魚ってお寿司のネタ?と思うのですが、とんでもない魚達を取り扱っている問屋があるんです
 
その方のブログが「さかな好き集まれ」http://akamutu.jugem.jp/ 
 
あまりにも珍しすぎて、図鑑すら載っていない 和名すらついていない 魚もいるようですよ。
 
実は、このブログに中で写真がアップされている生物に釣り場で出会ったことがありました。
 
今年の夏ごろの和田でのこと。
 
釣り初心者さんのお供でガシラ釣りに行ったときのことです。
 
堤防のふちにコウイカの死骸らしきものが浮いていました。。。このときはそう思っていたのです。
 
だけど、コウイカの甲にしては色が白いし、形が変
 
よく見ると、ヒダっぽい肉色もあり「これ、絶対コウイカ違う!違う種類のイカ??」とガン見していると・・・・甲がクルリと回転して、目と目とが合いました。
 
その瞬間、その生物はものすごいスピードで泳ぎ去ってしまったのです。

泳いでいる間も目だけが青く光ってっているのが印象的でした。
 
「えっ、オウムガイ???でも、目なんてなかったような気がするし。。」
 
帰りにみんなにその話をしたのですが、海釣りすらはじめての人ばかりだったので説明しても正体はわかるはずもありません。
 
そして、ある日テレビで大谷さんのお店が放送されているのを見て、ブログ内を巡ってみたところ・・・あの生物を発見!!
 
ブログでは「深海からの贈り物」というタイトルで、巨大アンコウののどにつっかえ餌になっていたようです。その生物の正体は、、、アオイガイというタコでした。
 
メスだけが卵を守るために自ら貝のような殻をつくるようです。
 
海流にのって和田の港内まで流れついちゃったのでしょうか。生きたアオイガイに堤防で出会うのもなんとも珍しい経験でした。

10/11(日) 
今日は、仕事関係のM君とY君のお付き合い釣行です。

台風 が過ぎた後だからあまり釣果は期待できないよって言っていたのですが、Y君が釣れなくてもいいから行きたいという強い希望です。 

さすが、連休のど真ん中・・・釣り場は人だらけ
 
ほとんどがアジのサビキ釣りのファミリーフィッシングで、堤防の広い場所は占領されていました。
 
あまり目立たないところは空いているのでそこで根魚スタート。
 
M君は時々釣りに行ったりしているようですが、このY君は関しては私達以外と釣りってほとんどしたことない人なんです。
 
釣れればなんでもいいらしい。。。
 
ですので、初心者用にといつもブラーで遊んでもらっています。
 
この方ひたすらブラーしか使わない?使えない?からか、なんとタケノコメバルの30㎝を釣り上げたではありませんかっ
 
そらかというもの、平均サイズのガシラやアコウを追加する程度でした。
 
そして、夕方。風が強くなっきてファミリーフィッシングの方が帰ったあとのことです。
 
海は濁り、流れと風の波立ち・・・シーバスが出てもおかしくない状況。
 
レンジミノーに変え、レンジをちょいと下げて引き始めるとヒット~
 
ところが、今日は根魚狙いだったのでタモをもってきていませんでした。

フィッシュホルダーでも届かない高さ。
 
足元に引き寄せて顔を出さるとエラ洗いでバレました。どっちみちランディングできなかったのでルアーを持っていかれるよりバレる方が良かったのですが、体長60cmほどのシーバスでした。。。でも、ちょっと惜しい
 
真横で見ていたM君「生きているシーバス見るの初めて!」とちょっと感動気味。
帰りには「あんなの見たら、、いつかはシーバス釣ってみたい」と。
 
やっぱり、タモは必需品ですね。
軽量のタモ買おうかな~

9/25(金) 

シルバーウィーク 皆さん釣りを楽しまれましたか

私は連休を避けて平日釣行しました。

またまた、前回と同じ堤防で夕まづめ狙いの釣行です。

シルバーウィークで叩かれているかな?とちょっと不安だったのですが・・・アオリ大きくなってますねっ

最初に来たのが胴長20㎝

アオリと反対にカマスはサイズdown  それでも、一夜干し作れるサイズですのでお持ち帰りです。

私がカマス釣りをしている間に、うちのダンナが尺アコウを釣り上げてるではありませんかっ

やったねダンナ 自己記録更新です



 

9/15(火) 

先日の堤防へ

カマスまだいるかな~。。。。っと、その前に根魚狙いでメタルジグ使いました。

やっぱり一番最初にくるのはガッシーことガシラですね。

そして、ギラギラッ ヒラヒラッ に反応してくれたのはカマスたち。大漁です

 最初にきたガッシー  やっぱりカマス  カマス大漁~


おうちで塩焼きにしたのですが、カマスをおいしく食べる方法って・・・一夜干しかな?

 


9/17(木) 

カマスの一夜干しを想像するとムショウに食べたくなりました。

いつもの堤防へ レッツラゴー 

今日もカマスはいるのですが、なんとなく小ぶりになってきました。

ある程度成長すると堤防を離れて大海原へと旅たつのでしょうか。

カマスに飽きるとブラーを使いました。ブラーってあまり聞きなれないかもしれませんが私の好きなルアーのひとつ。

すると・・・なんと大きなキスがきたではありませんかっ ブラー恐るべし

体長23㎝ このサイズだと頭の横幅が大きいです。

そして、早々に帰宅して一夜干しを作りました。

 大きいキスが釣れた  今日の釣果   う~、早く食べたい!

■■ 一夜干しの作り方 ■■

①カマスを背開きにする

②塩をまんぺんなく振って、1時間置いておく

③②を水洗いして一晩干して 完成   すごく簡単ですね
 

9/8(火) 

7日の夜にエギングに行きました。

平日だから思う存分遊べると期待していたのですが・・・なっ、なんとエギンガーがいたるところに

やっぱりアオリのベストシーズンは、平日なんて関係なしですね。

人のいないところへ・・・その晩は2か所の堤防に行ったのですが、2か所目がアオリの爆発力はなくてもなんだかいろんな魚がウロウロしてそうな場所でした。

エギ3号使用。コウイカの新仔2匹が遊ぶように泳いできました。胴長もアオリと同じくらい15㎝ぐらいになってるし~

近くでエギをしゃくると体の色をシロクロ変化させて、ヤル気満々です。

ですが、3号の大きさだと横抱きしていまいフッキングに至らず見切られてしまいました。


この晩は、小ぶりながらもポツポツと釣れて終了です。
で、翌朝・・・またまたエギングです。

 ですが、アオリの反応はなくその替りエギにカマスがチェイスしてくるではありませんかっ。

カマス狙いにチェ~ンジ とんでもなく高反応・・・多分、アジングとおなじくらい面白ですよ~





  

9/1(火) 

この所、日本海は風が強い日が続いているようですね。

日曜日に敦賀に行った人によると強風で釣りにならなかったというので、風裏になるかな?と思い行ったのが越前でした。 夕まづめ狙いでGo~


 どの漁港にもエギンガーの姿が。。。

お気に入りの漁港は、ちょうどエギンガー2人が帰るところでした。

「もう、釣られちゃったかな?」と思いつつも、遠目を狙うとアオリがいるではありませんかっ

ノーサイトエギングで、しかも、成長してきてますね~

←胴長15㎝のアオリ

海の夕焼けにアオリの体が透けてすごく綺麗なので写真撮ったのですが、フラッシュで周囲が真っくらけ

このサイズを5杯釣った頃、アタリが遠のきました。


で、場所を移動して




 こちらの漁港では、ポツリポツリと5杯追加しました。



 

 





 

8/27(木) 

秋アオリに会いたくて・・・本当は食べたくて  エギング行きました。

午前中は期日前投票に行き、海についたのは正午ちょうど。

堤防を見ると墨跡がすでにあるではありませんかっ

エギ2.5号を使用して第1投目からチビアオリに囲まれちゃいました。。。相変わらず食欲旺盛の育ち盛りですね~

遠目のシモリを狙うとエギを恐ろしく引っ張るぐらいの高活性です。

日差しが強くなるにつれ、反応が少なくなったので場所を変えました。

次に漁港もアオリはたくさんいましたがどうもヤル気モードなしのよう。

で、ワームに変えて根魚狙い。。。。最初にきたのはガシラでした。

そして、夕マヅメにアコウが連続ヒット~

しかも、体長26㎝のサイズで揃っている。  えっ、群れてるの?

とにかく、アオリとアコウの刺身が食べたくて早々に帰宅しました。

 


 

ようやく梅雨明けしましたね

朝から真夏日ってのもいやだけどジメジメした夏ってのもね~。


8/3(tue)

久々の河口。。。ここは、昔シーバスを釣った実績場

梅雨の濁りが入り、狙うのもいいタイミングだし~。

到着するとまずミノーで一流しダツと遊びます。

あれ?ダツがいないよ~。あのしつこいダツの姿がないのも冷夏の影響なのでしょうか。

で、ストラクチャー狙いに変え、2投目にてヒット~

まだ、明かったのでシーバスのファイトがはっきり見えているではありませんかっ

しかも、ドラグがキューンといい音を出しながら心の中では「大きいかも~」などと想像してました。

取り込んだシーバスは体長64㎝。

小型ながらでもキュイーンキュイーンとドラグ音を出してくれたので大満足です



使用ルアー:ショアラインシャイナーR40


その後、メタルジグに変えて釣れたのは体長25㎝のアコウでした。



時折、小さな捕食音が聞こえていて・・・シーバスにしては小さい音だし、これってもしかしたらアコウの捕食していたのかもしれないですね。


□おまけ□

もう、1か月前の釣りなので時効ですが、7/1にメタルジグでアオハタを釣りました。
ゴンときたと思えば後はただ重たいだけでしたが、とにかく味は絶品です

6/2(Tue)

かねてから希望していたシーバスジギングに行ってきました。

メンバーはFさんとダンナと私。

もう、シーバスの一番いい時期は過ぎてしまったらしい。

Fさんも釣果にあまり期待できないことから気がすすまないところを無理矢理連れていってもらいました。

しかも、私がボートに極端に弱いことからポイントに近い港から途中乗船させてもらってるし~

使用したのは60gのジグにライトジギングタックル。

港とはちがって海上は風と流れが強く60gでも底を取るのが難しい。

数投しているとはじめにヒットしたのは私でした

う~ん、ショアだと水深が浅い分シーバスの力がダイレクトに伝わってくのですが、ジギングだと引き寄せるのに重たいってな感じ。

上がったのは70センチでした。

しばらくして、またもやヒット 
でも、なんだか反応が変、しかも重たいし。

とにかく流れが強くライトタックルで引き寄せるには時間がかかって。

他の2人は、「でっかいんちゃうか~」と期待して魚体が見えるまで待ってくれていたのですが・・・ジグのテールフックがスレがかりで横になった状態のマトウダイ。

それを見た瞬間、お二人はとっとと自分に釣りに戻っちゃいました。。。。

そして、3度目のヒットはよく走るイナダでした

 ライトタックルでも十分対応できるもんですね。

今回、午前中だけ乗船させてもらったのですが、船酔いすることもなかったしライトジギングってめっちゃ楽しい~

ちょっとハマるかもです。

 

[1] [2]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
釣りアルバム
プロフィール
HN:
こっこ
性別:
女性
自己紹介:
釣り大好き主婦です。
福井県若狭湾周辺で夫婦で釣りを楽しんでいます。
ほとんどソルトルアーですが、ジャンルを問わずいろんな釣りをしてみたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ライトタックルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[06/29 donkey]
[05/11 こっこ]
[05/11 京]
[04/21 持田 庄次]
[04/20 こっこ]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
P R